弁護士や税理士といった強い味方がいる!

金銭的なトラブルに見舞われると慌てがちですが結局それは解決を遠ざけています。少し冷静になって専門家の力を借りることを考えましょう。普通の人には非日常であるトラブルに慣れた弁護士や税理士に指揮を執ってもらうだけも状況はずいぶん改善されます。状況が切迫してくるほど打てる手が少なくなるデメリットを生むので早めの相談を心掛けましょう。

弁護士が対応してくれること

裁判所

刑事事件の弁護

問われている罪状次第で対応策が大きく変わる刑事事件の弁護はとにかく早く弁護士に相談するのがポイントです。自分に有利な証拠も適切な時に使うことができなければ意味がありません。刑事事件が得意な弁護士を一刻も早く見つけて助けを求めましょう。

遺産の相続問題

たとえ身内の仲がよくても、きちんと決定して証跡を残しておかないと後に要らぬトラブルの火種を残すことになります。遺産の額が大きいほど注意が必要です。アドバイスをもらいながら確実に適切な手続きを踏むと禍根を残しません。

雇用者との交渉

労働問題の解決に不可欠なのは雇用者との交渉です。雇用者側が全て証拠を持っており、調査が難しいので専門の弁護士の力を借りる必要があります。証拠を消されてしまうこともあるのでできるだけ早く相談をして証拠保全の手を打ちましょう。

返ってこないお金のトラブル

貸したお金が返ってこない、物を渡したのに購入代金を支払ってくれないなど支払い債権にまつわるトラブルは多々あります。お互い取引相手であることも多く、事を荒立てるよりは確実に回収を望むことが多く、状況に適した判断をしてくれる債権回収を得意とする弁護士がおすすめです。

離婚トラブル

離婚の原因が相手にある場合は慰謝料請求できる可能性が高いです。精神的にダメージの大きい離婚に重ねて慰謝料請求の手続きを自分で行うのは負担が大きく、心身の健康を害しかねません。依頼できることは依頼してしまいましょう。

交通事故被害や借金問題に関しても弁護士へ相談

困ったら何事も相談してみると何か解決の糸口が見えるはずです。交通事故は保険会社同士の示談で済んでしまうことも多いですが怪我の程度によってはきちんと弁護士についてもらう方が損害が正当に評価されます。支払えない借金も自分の現状やこれからの希望を踏まえて適切に対応する手助けを必ずしてくれます。

交通事故問題だけでない!債務整理などの問題も弁護士が力を貸す

法律書

債務整理や任意整理のことを理解して実績ある弁護士に頼もう

弁護士資格があればどんな案件を受け持っても構いませんがどの弁護士にも得意分野があります。その分野に特化した独自のノウハウがあり、通常の方法をいくつも組み合わせて最適解を導き出すこともあります。特に債務整理は自分の資産を残すのか、任意整理で見直せば借金を返済し続けられるのかなどの状況によって取るべき手段が大きく変わってきます。まずは自分が制度を理解し、伝えるべき情報を整理した上で相談に行きましょう。自分の今後の希望まで決まっていると可能な限りそれに沿った解決策を考えてくれるはずです。

行政書士きらめき事務所

行政書士事務所に相談すべし!建築業許可の申請手続きを代行してもらおう♪

大阪で人気な税理士事務所を利用しよう♪

大阪にある債務整理専門の司法書士事務所!